avatar
こんにちは。岡山市南倫理法人会の谷口です。

今日の経営者モーニングセミナー講師は島根県浜田市倫理法人会の河上 恵美さんでした。

もともと人前で話すことが大の苦手で嫌いだったのに、今では地元のケーブルテレビ、ラジオでリポーターを担当したり、イベント・式典・結婚式の司会を1500件以上担当した経験をお持ちで、バリバリ人前で話す仕事をされています。

さらに、ビジネスマンの話し方トレーナーや、笑顔インストラクターなど、人前で話すことが苦手だった人が、人前での話し方を教えるようになっています。

河上さんにいったい何が起こったのでしょうか?

●人前で話すのが苦手な自分を変えたい
●笑顔がいいのはわかっているけどできない

そんな悩みを持っている人には大きなヒントになるお話でした。

個人的には、「なぜ思考は現実化しないのか?」ということについて完全に理解できたセミナーでした。

まずはセミナーの内容をまとめます。

その後、「なぜ思考は現実化しないのか?」について考えたことをお伝えします。

セミナーまとめ

セミナーのテーマは「日々笑進~笑顔と笑声で人生を豊かに~」ということで、笑顔の大切さがメインテーマでした。

島根県浜田市で生まれ育った河上さんは、高校卒業後、広島のホテルに就職します。

3年後、地元の浜田にできたホテルに転職。

今で言うところのウエディングプランナーのお仕事を担当することに。

幼少時は人見知りの恥ずかしがり屋で、知らない人には挨拶もできませんでした。

お母さまは「この子は人見知りなんで、ごめんなさいね」とかばってくれていました。

しかしその言葉をずっと聞いて育ったことで、就職しても人前で話すのは苦手。

「何のとりえもなく、何もできない。私なんか・・・」と思う人間だったそうです。

それが、ある人との出会いで人生が大きく変わります。

ホテルで結婚式の打ち合わせや司会の仕事をしていたわけですが、当時の結婚式は新郎新婦だけでなく、両家のご両親や祖父母、仲人まで集まる一大イベントです。

その人たちと打ち合わせをしているときに、感じていたことがあるそうです。

「こんな若い娘に任せて大丈夫か?」というお客様の心の声です。

何とかお客様に信頼してもらわなければならないと考えた河上さんにある思いが浮かびます。

「話し方を変えることでお客様に認めてもらえるのではないか?」

そう思った河上さんは、たまたま見つけた広島の話し方の学校に通うようになります。

そこで出会った先生が河上さんの人生を大きく変えることになりました。

初めて会って、一言交わしただけで「この人、素敵だなあ」と思う人っていますよね?そのようなオーラを持った方だったのでしょう。

仕事を早めに切り上げさせてもらって、浜田からバスで広島まで行き、授業を受けて最終のバスで浜田に戻るという生活を2年ほど続けます。

仕事をしながら大変な生活だったと思いますが、その先生に会えることが楽しくて、大変さなど感じることなく通い続けたそうです。

行動すれば、自分のまわりの状況も変わってきます。

話し方の勉強をしているんだったら、うちのホテルで司会をやってくれ、という声が地元でかかるようになりました。

そこからご縁が広がって、いろいろな方から司会をやって欲しいという依頼が増えていきます。

話し方の学校に通ったとはいえ、もともとは人前で話すことが大の苦手。

緊張感、恐怖感から逃げ出したいと何度も思ったそうです。

しかし、「今ここ」を積み重ねることで、自分を奮い立たせました。

「ただいまよりご入場でございます」(よし、言えた!)

「それでは続いて新郎新婦様ご退場です」(よし、言えた!)

今この瞬間、を積み重ねることに集中していきました。

「今」を精一杯生きることで、その積み重ねが自信にもつながっていきます。

司会の仕事ができるようになった喜びを、恩師の先生に伝えたいと思った頃、電話をしてみると、その先生は37歳という若さでガンで亡くなったそうです。

その先生が常々言っていた「今を大事にしなさい」「声で人をよろこばせてあげなさい」という言葉を河上さんはずっと大切にされているのでしょう。

声で人を喜ばせたり、聞いてくれた人に元気になってもらうためには、笑顔で声を出すことが必要です。

笑顔の力というのは、多くの人が知っているでしょう。

免疫力が高まる、ナチュラルキラー細胞が活性化する、なんていう研究もあります。

でも、私たちは1日のうち、どれくらい笑顔でいるでしょう?

子どもは1日に400回笑うそうです。

それが大人になると13回、70歳を超えると2回だそうです。

人は誰かと話しているとき、話の内容ではなく、声のトーンや表情で相手の気持ちを想像しています。

メラビアンの法則というやつですね。

笑顔になったほうがいいとわかっていても、笑顔になれないときがあります。

そんなときはどうするか?

心の状態は上げられなくても、体の状態を上げるつもりで、口角を上げるようにする。

笑顔になるのではなく、表情筋を鍛えるつもりで。

ちなみに、口角を上げるというと、口を横に開くと思いがち。

でも、そうではなくて、頬の筋肉を上に持ち上げるつもりで口角を上げるのがいいそうです。

口を横に開くだけでは、目元が笑顔になりません。

頬の筋肉を持ち上げる意識を持つことで、目元が笑顔になるそうです。

こうして出す声を笑声(えごえ)と呼んでいるそうです。

笑顔と笑声を意識することで、自分だけでなく、自分のまわりの人もハッピーにできるということです。

笑顔の大切さについて、あらためて考えさせられたセミナーでした。

今日のセミナーってオンラインではその魅力が伝わりにくいセミナーだと思います。

オンラインセミナーにも多くのメリットがありますが、VRの技術が劇的に進歩しない限り、オンラインセミナーは臨場感において、リアルセミナーに勝てないなということを実感したセミナーでもありました。

思考が現実化しない理由

話しは変わりますが、今日のセミナーを聞いていて、「思考が現実化しない理由」について明確に理解できた気がします。

「思考は現実化する」というのは昔から言われていることで、ちょっと前まで自己啓発セミナーが流行っていました。

私も20年くらい前に何度も参加した記憶があります。

でも「思考は現実化する」なんて嘘だ!と思っている人も多いのではないでしょうか。

私もウソだと思っていました。

しかし最近、「思考は現実化する」というのは100%真実だと思うようになりました。

「思考を現実化させるには、将来なりたい自分を明確にイメージすることだ」なんてことがセミナーで言われます。

イメージ写真を集めたり、目標を言語化したり、明確にイメージしようと努力します。

しかし、どんなにイメージしても、なりたい自分になれなかった、という人が多いのではないでしょうか。

私もそうでした。

だから、「思考は現実化する」なんて嘘だと思っていました。

例えば、「年収1億円にする!」とか「ベストセラー作家になる!」とか、なりたい自分をイメージした人がいるとします。

しかし、頭の中でどんなにイメージしても、心の奥底では「そんなの、無理だし・・・」と思っていたりします。

つまり「思考」とは顕在意識のことではなく、潜在意識のことなんです。

どんなに頭でイメージしても、潜在意識が「無理」と思っていれば、その「無理という思考」が現実になっているということです。

だから思考は100%現実化しています。

そして、ちょっと進んだセミナーでは潜在意識のパワーについて教えてくれます。

潜在意識に刷り込むために、毎日毎日毎日イメージしましょう。

潜在意識のパワーを活用しましょう。

こんなことを言うわけです。

でも、無理です。

潜在意識を意識的にコントロールするなんて、少なくとも私のような凡人にはできません。

しかし、今日の河上さんのお話の中で潜在意識をコントロールする方法に気付きました。

河上さんは笑顔の大切さについて話された後、最後に地元の島根に講演家の大嶋啓介さんを呼んで、1000人規模のセミナーを開催されました。

コロナ以前のことではありますが、普通に考えれば地方都市でセミナーに1000人集めるとか無謀でしょ。

ジャニーズが来ればそれくらい集まるでしょうが、セミナーですからね。

河上さんも自分で企画しながら、最初は1000人は無理だと思っていたそうです。

でも、実現しました。

本来なら「無理」という思考が現実化するはずなのに。

なぜでしょう?

それはポジティブな仲間の存在があったからです。

この1000人セミナーを企画した仲間はポジティブな人ばかりで「絶対できるよ」とことあるごとに口にしていたそうす。

そのような言葉を聞き続けるうちに、河上さんの潜在意識が変わっていったのではないでしょうか。

これは、おそらく自分だけの力では潜在意識を書き換えることはできなかったと思います。

「絶対できるよ」と言った人も、心の中では本当はどう思っていたのかはわかりません。

でも重要なのは、他人からそのようなポジティブな言葉を聞くことによって、河上さんの潜在意識が変わっていったのではないか、ということです。

自分の潜在意識を書き換える最大のポイントはポジティブな言葉しか発しない仲間を作って、その環境に身を置く、ということなのだろうと思います。

河上さんが人前で話すことが苦手だったにも関わらず、今日のように多くの人を引き込む講演をされるようになったのも、恩師である先生が「あなたならできるよ」と言ってくれたからではないでしょうか。

潜在意識活用のコツは自分にあるのではなく、付き合う人にある、ということに気付かせてもらったセミナーでした。

次週モーニングセミナー予定

2021年2月24日(水)のモーニングセミナーは、はなふさ歯科医院法人マネージャーの利武祐実(りぶ ゆみ)さんをお迎えします!

テーマは「素直さは、最大の知性」です。

岡山市南倫理法人会・経営者モーニングセミナーは毎週水曜日6:00~7:00に岡山県護国神社いさお会館で実施されます。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_8136-min-1024x768.jpg
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_5576-1024x683.jpg

朝日に輝く岡山県護国神社に早朝から訪れることで、良い1日になりそうです。

倫理法人会に興味を持っていただいた方は、お気軽に会場までお越しください。

そうそう、倫理法人会のことを調べて、「なんか怪しい団体じゃない?」と思った人はこちらの記事を読んでみてください。

倫理法人会は宗教だ!おかしい!怪しいという悪評に反論してみた

倫理法人会は宗教だ!おかしい!怪しいという悪評に反論してみた