「Facebookの投稿のエンゲージメントの平均・目安ってどれくらいなんだろう?」

私も以前、こんな疑問を持ってググったことがあるのですが、平均や目安を知ったところで意味がないことに気付きました。

知らなければならないのは、自分の投稿の中で、エンゲージメントが高いものと低いものの差です。

他人の投稿のエンゲージメントと自分の投稿のエンゲージメントを比較するのは、言わば「300円と500メートルはどっちがいい?」と聞くのと同じです。

平均の数字だけ知っても何ら自分の成果には寄与しません。

どのような投稿がエンゲージメントが高くなるのか、なぜこの投稿はエンゲージメントが低かったのか、結果に対して仮説を立てて検証していくことにこそ意味があるでしょう。

ここでは、エンゲージメントを上げるには何が必要か、について論じていきますが、その前にエンゲージメントとは何か?、エンゲージメントの見方を簡単に整理しておきましょう。

Facebookのエンゲージメントとは

本来のengagement(エンゲージメント)の意味は下記の通りです。

①(会合などの)約束、契約、債務
②婚約、婚約期間
③雇用、雇用契約
④交戦、(歯車などの)かみ合い

日本で使われるエンゲージメントは主に下記のような意味で使われます。

①「(会合などの)約束、契約、債務」
②「婚約、婚約期間」
③「雇用、雇用契約、または忠誠心、貢献心」
④「広告などの各種マーケティング活動において、顧客の興味や注意を引きつけ、企業と顧客の結びつきを強めること。

SNSで使われるエンゲージメントの意味は上記の④に当たります。

Facebookではページへの投稿が気に入っている、投稿に興味がある、ユーザーは、「いいね!」したりコメントしたりシェアしたりします。

画像や動画をクリックして表示することもあるでしょう。

このようなアクションをエンゲージメントと表現しています。

エンゲージメントの見方

Facebookページへの投稿のエンゲージメントの見方は次の通りです。

私が管理している、とあるFacebookページを例に挙げます。「いいね!」が170件ほど、フォロワー数230ほどのFacebookページです。

①管理しているFacebookページを開き、左側のメニューから「インサイト」を選択。

②左上「ぺージの概要」の横で期間を選択する。
選択できる期間は「今日」「昨日」「過去7日間」「過去28日間」の4パターンだけ。

③投稿のエンゲージメントで確認

④投稿のエンゲージメントをクリックすると投稿ごとのエンゲージメントを確認できる

※リーチとは、Facebookでは「ページのコンテンツを見たユーザー数」と定義されています。

見たと言っても、フィードを流れただけという場合もリーチに含まれます。

⑤シェアの横、下向き矢印をクリックして「エンゲージメント率」をクリックする

投稿ごとのエンゲージメント率を確認することができます。

エンゲージメント率を上げるには何が必要?

エンゲージメント率の高い投稿と低い投稿は何が違うのか?

これの仮説を立て、検証を繰り返すことで、投稿のエンゲージメント率は高まっていくはずです。

同じFacebookページへの投稿なのに、そもそもリーチ数がこれほど違うのはなぜか?

という仮説を立てたとして

・投稿時間? ⇒ いや時間は関係なさそう

・いいね!の数の差? ⇒ 多分そんな感じがする ⇒ 「いいね!」が多い投稿と少ない投稿は何が違った?

こうやって深掘りしていくことがエンゲージメント率を高める最善・最短の方法だと思います。

ここに挙げた投稿の内容を見ていくと

・ただのお知らせはエンゲージメント率が低い

・自分の考え、意見などを書いている投稿はエンゲージメント率が高い

こんな感じがします。

リーチ数を増やしながら、エンゲージメント率が高い投稿ができるようにしていきたいものです。

仮説・検証の繰り返しですね。