Facebook「いいね!」獲得広告の10週目は次のような結果になりました。

先週の記事に書いた通り、昨年12/5からずっと同じ広告クリエイティブを使っていて、先週の結果を見ると、そろそろクリエイティブ変えたほうが良さそうと思っていました。

しかし、なぜか、どういうわけか、わかりませんが、突然反応率がアップしました!

これまでの倍以上の「いいね!」を1週間で獲得し、結果の単価も56円と最小値となりました。

1日300円の予算で一番多い日に8件の「いいね!」を獲得しています。

このクリエイティブ、もう終わった、と思った瞬間の出来事だったので、ホントに謎です。

利用者層データを見ると、相変わらず男性に好感を持たれるクリエイティブのようです。リーチ自体が男性82%ですからね。

FacebookのAIは男性向けの広告と判断しているようです。

無農薬玄米を販売するにあたって、ターゲットを「孫に買ってあげたい祖父母」とすれば、55歳以上のユーザーにリーチできているのは好都合です。

孫の食育に関してお財布を握るのは、おそらくおばあちゃんではなく、おじいちゃんのような気がします。

しかし、ダイエット食としての玄米を訴求するとなると、女性へのリーチが欠かせません。

せっかく反応率が激増したので、この広告クリエイティブはまだしばらく使うことにして、同時に女性にリーチできる広告を考えていこうと思います。