Facebook広告の課金方式は、大きく2つあります。

「クリック課金」と「インプレッション課金」です。

クリック課金(CPC)

CPCとは「Cost per Click」の略です。広告がクリックされた時点で課金される方式のことです。オークション形式であり、1クリックの単価は常に変わります。

インプレッション課金(CPM)

CPMとは「Cost Per Mille」の略です。

広告が表示された時に課金される方式です。

※Milleはフランス語で1,000の意味)

クリック課金と同様に、料金は広告表示毎にオークション形式で決まります。

これら2つの課金方式がほとんどですが、動画広告の場合はThruPay(最後まで再生されたか、もしくは15秒以上再生された場合のみ課金される)、アプリ広告だとアプリがインストールされた時点で課金される形式もあります。

広告の種類によって課金方式は異なる

Facebook広告にはキャンペーンの目的が複数あります。

最初に選んだ目的によって、選択できる課金方式もかわってきます。

広告の目的課金対象
ブランドの認知度アップインプレッション
リーチインプレッション
トラフィックインプレッション・クリック
エンゲージメントインプレッション・クリック
アプリのインストールインプレッション・クリック・アプリインストール
動画の再生数アップインプレッション・TruPlay
リード獲得インプレッション
メッセージインプレッション
コンバージョンインプレッション