Facebookページに投稿して、その投稿をより多くの人に見てもらうために「投稿を宣伝」というものがあります。

一方、広告マネージャから設定する広告にはキャンペーンの目的として「投稿のエンゲージメント」があります。

これらは何が違うのでしょうか?

気になったので調べてみたのですが、よくわかりません。

Facebookのビジネスヘルプセンターでは次のような説明があります。

投稿の宣伝はFacebook広告とは異なります。というのも、広告マネージャで作成されておらず、Facebook広告と同じカスタマイズ機能を持たないからです。

https://www.facebook.com/business/help/317083072148603

つまり、カスタマイズできるかどうかの違いだけということでしょうか?

同じような内容で、「投稿を宣伝」とキャンペーンの目的「投稿のエンゲージメント」では差が出るのかどうか試してみようと思います。

普通に考えて同じような結果になると思いますが、どうでしょう?

そもそもエンゲージメントの獲得に金をかける意味があるのか?

Facebookでいうところのエンゲージメントとは下記の行動のことです。

・いいね!
・コメント
・シェア
・クリック

この中で唯一コンバージョンにつながる可能性があるのが、「クリック」です。

クリックしてランディングページに遷移させることができれば、ある一定の割合でコンバージョンが発生するでしょう。

しかし、・いいね!・コメント・シェア これらはいくらされたところでコンバージョンにはつながりません。

それにも関わらず広告を出す意味があるのでしょうか?

意味があるとすれば、「Facebookページの評価を上げることができる」というくらいでしょうか。

Facebookページの投稿に多くの「いいね!」「コメント」「シェア」が集まることで、「このFacebookページは質が良さそうだ」と判断してもらえるので、Facebookページの評価が上がる可能性があります。

Facebookページの評価が上がると、広告を出したときに単価を下げることができます。

目先のコンバージョンにはつながらないけど、将来的に広告コストを下げることができるかもしれない、ということです。

今は、「いいね!」獲得広告や「エンゲージメント」獲得広告を試していますが、本当にFacebookページの評価が上がると、広告単価が下がるのかの実験でもあります。